猫にメテオ

マンドラ鯖に生きるルガディン♀のFF14プレイブログ。たまにミスラも出てきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥になったイクサル

エキスパIDの博物艦(だっけ?)でイクサリオンっていうキメラが出てくるんですが
これって翼生えてた頃のイクサル族だよね?

鳥になったイクサル1


最初見た時になんかこの頭見たことあるなって思ってたら
名前がイクサリオンだったので、間違いないな…と。

イクサルにはその昔、翼があったという事実がありまして
蛮族クエストを中心として黒衣の森関連のエピソードとしてチラホラと話が出てきております。
実装された当時のSSとか見返したんですが撮影していなかった模様…
うーん、残念;;

ID内にはイクサリオンの標本があり、案内板にも詳細が補足されています。
みんなこういうのちゃんと読んでる?
幻想図書館にもこういう読み物がいっぱいあって世界設定の掘り下げなどがされています。

鳥になったイクサル3

キメラ生物「イクサリオン型」
高い知性を有する、アラグ帝国空挺師団用合成獣。
環境変化に弱く、遺伝子異常が生じやすい欠点を持ちます。


とのこと。

環境変化に弱いとありますが、そのせいで翼は無くなっちゃったのかな?
この博物艦一帯は5000年前のものとのことですので
そのくらいの時間で姿が変わっちゃうのはさすがに弱すぎちゃうかもw

そもそもイクサル族は大昔、黒衣の森に住んでいて
その当時、人間は森には入れず地下に穴を掘ってゲルモラという地下国家を作って生活していました。
でも何らかの事情があってイクサルは精霊の怒りを買って森を追い出されてクルザスへ。
そして代わりにゲルモラの民が森にすむようになり、グリダニアへと時代は移っていきます

ちなみに、この時森に出るのを嫌がって洞穴に残った人たちがエレゼン・シェーダー族で
肌が薄暗いのはその名残りだそうです。

イクサルはさらにその時代よりも前、翼があり浮遊大陸「アヤトラン」で生活していて
翼を失っても尚、アヤトランに帰りたいと願っていまして
そのために飛空艇が~…となって蛮族クエにつながるわけなのですが
ここではっとしてしまうのが
浮遊大陸ってもしかして、イシュガルドのあの浮いてるエリアの事?
ってなるわけです。

イクサルの昔の姿がイクサリオンだとしたら…
あのエリアがアヤトランだとしたら…うーん…
イクサル族からしたら、自分たちの姿やガルーダ様の神話なんかも全て作り物でしたっていうオチになってしまう。
うーん…なかなかマッドというかダークというか…

鳥になったイクサル2

アヤトランは幻だったのかなぁ…
だとしたら、皆で作ったあのデズル・クワラン号も報われない気がして…

♪人は昔は
きっと鳥だったの
こんなにイヤなことを
忘れてしまえる


歌とは反対に人になってイヤな事を忘れられたのかもしれませんね。
なんちゃってwww

おわり。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

あると says... ""
こんにちは!
難しい・・・!難しいですよ!
簡単に言うと、ムスカがラピュタを目指す感じですね!

・・・なるほど、わからん・・・。

そして1つ前の記事のラウバーンとのSSが以前に言っていたやつですね・・・。
あんな小さいラウバーンにナナモ様が乗ってるのかと思うと、何か・・・羨ましい悲しいです。

ではでは(* ̄▽ ̄)ノシ
2015.07.09 15:39 | URL | #- [edit]
えふねこ says... "Re: タイトルなし"
> あるとさん
ふぇぇ…むずかしかった?

ラピュタは確かにあるし、ムスカ大佐はいつかたどり着くだろう。
しかし、そこは実は宇宙ステーションだった、という事です。

宇宙ステーションはそれはそれですごいけどラピュタじゃないんだ…
そんなものやっぱり無かったんだっていうことです。

ラウバーンはナナモ様を肩に乗せちゃうけど
ルガ♀はラウバーンを肩に乗せちゃいます。
2015.07.10 09:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://meteortomithra.blog.fc2.com/tb.php/236-e913f8a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。